男性にも人気のまぶたの二重治療

美容整形外科の医師

まぶたの二重治療と言えば、パッチリした二重になりたいと願う女性が受ける整形手術だと言うイメージを持つと思います。

実際、プチ整形と言えばまぶたと言ってもいいほどにメジャーなものです。

 

実はこのまぶたの二重治療、男性も多く受けているのをご存知でしょうか。
男性向けの形成外科など、まぶたの二重治療に力を入れているクリニックは多くあるようです。

 

まぶたの二重治療には二種類の方法があります。

  1. 一つは切らない二重治療で、埋没法と呼ばれるもの。
  2. もう一つは切る二重治療で、切開法といいます。

 

どちらにもメリットデメリットがありますので、自分に合った方法を選択する必要があります。

 

まず埋没法とはプチ整形の中ではとてもメジャーなもので、特殊な糸をまぶたに通して引っ張ると言う方法の治療です。
忙しい男性には手軽に行える埋没法が人気なようです。
メリットとしては切開をしないので傷が残ったり治療部分が腫れたりしないことです。
気を付けたいのは、切開法と比べて元に戻りやすいことが挙げられます。

 

切開法とは二重ラインを作り、不要となった皮膚や脂肪を除去するという本格的な方法です。
こちらは医療行為になりますので、通院の必要や生活の中で多少制限されることが出てきますが、効果は抜群です。
切開法で作った二重は一生消えることはありません

 

整形手術はデリケートなものなので、カウンセリングをしっかり行い、納得したうえで治療に臨むようにしましょう。

 

整形手術の一環として包茎手術も挙げられます。その中の更に一環として「長茎手術」というものが最近注目されています。
長茎手術も美容外科、特に男性専門の包茎クリニックなどで行われています。
切除の有り無しなど、その中でもさらに細かく種類が分かれているようです。
ペニスが短いことで悩みを抱えている男性は、コンプレックス解消の為に一度足を運んで話を聞いてみると良いでしょう。
長茎手術で評判が良いクリニック

隆鼻術を受ける男性が急増中のワケ

美容整形の女性

鼻は顔の印象を決めるうえで重要なパーツです。

日本人はあまり鼻の形が良くないと言われています。
実際に丸みのある鼻や低い鼻にコンプレックスを抱いている方も多いと思います。
欧米人のように通った鼻筋や高い鼻にあこがれる方も多いでしょう。

 

そこで隆鼻術が女性の間でブームになり、鼻の整形手術がメジャーになりました。
そして近年は男性も隆鼻術を受ける方が増えてきているようです。
隆鼻術とは、名前の通り鼻を高くする手術法のことを言います

 

方法はいくつかあり、女性に人気なのはヒアルロン酸を注入すプチ整形といわれる方法です。
手術のように時間もかからず、費用も手ごろなので忙しい気軽に受けられることが人気を集めているポイントのようです。

 

しかし男性はもう一つの本格的な隆鼻術を希望する方が多い傾向にあります。
鼻の穴の中を切開して、シリコンプロテーゼを挿入するという方法の手術です。
プチ整形よりは少し割高な施術になりますが、ナチュラルな仕上がりや、一度手術を受ければ一生崩れないという面からも多くの方に支持されているようです。
隆鼻術は五日から一週間ほど鼻を固定しておく必要がありますので、忙しい男性には不向きかと思われますが、それでも高い人気があるということはそれだけの効果があると言うことでしょう。

 

シリコンプロテーゼはよくあるシリコンタイプのように時間経過で劣化したり変形したりするというトラブルの心配もないので安心して施術を受けられます。
余談ですが、シリコンは包茎クリニックなどのオプション治療として行われる「亀頭の増大手術」にも使われる安全な成分です。

輪郭を綺麗に見せる整形技術

輪郭についてのコンプレックスと言えば張ったえらや顎の、顔の大きさについてが多いと思います。

 

えらを除去する整形手術と言えば骨削りです。
手軽にとはいきませんが、一度施術を受ければ確実にコンプレックスを解消できます。
張ったえらは気が強い印象を持たれますし、大きなコンプレックスに感じている方も多い部分です。
骨削りで目立つえらを削ると優しい印象の顔になるといわれています。

 

骨削りは整形手術の中では多少大がかりなもので、全身麻酔での手術が必要なので三日から五日の入院が必要になります。
また、術後一か月は腫れや痛みがあるようなので、手術を受ける際はよく考えて時期などを決めましょう。
費用に関しても、注射で行うプチ整形などとは比べ物にならないほどの金額だったりしますので注意しましょう。

 

えら以外の、頬骨や顎がゴツゴツしていたり目立つと感じている場合は、ゴツゴツしている部分に脂肪を注入したりヒアルロン酸を注入するという方法も用いられます。

美容整形の問題点、整形に依存する人々

美容整形を隠して生きていく時代は終わり、近年はメイク感覚、ファッション感覚で整形を行う方も多く見られるようになってきました。
手ごろな費用でコンプレックスを解消できると女性だけでなく男性からも多くの支持を集めている美容整形、ですが一つ、とても深刻な問題が起きていることをご存知でしょうか。

 

美容整形依存症、という言葉を聞いたことがないでしょうか。
よくメディアなどで何千万をかけて全身を整形した人、などと取り上げられています。
メディアでは主に女性が取り上げられがちですが、実は男性にも多く見られる問題なのです。

 

美容整形依存症とは、ひとつ整形を行ってコンプレックスが解消されると、あそこも、ここも、とどんどんエスカレートしてしまうことを言います。
気持ちは分かりますが、これでは体への負担も経済的な負担も大きくなる、大きな問題です。

 

男性は女性と違い、お化粧で顔の雰囲気を変えることが出来ない分、一つの整形でも周りの反応が大きいと言われています。
良い感じになったね、などと言われコンプレックスが解消されると、もっと整形をすればもっとよくなる、と深みにはまって依存していってしまうそうです。

 

そうならない為には、自分の中で線引きをすることが大切です。
美容整形は世間で言われている通り万能なものではないと理解することも大切です。
加齢に伴う劣化がないとは言えませんし、体へも負担がかかるものです。
しっかり自分で線を引いて行うようにしましょう。

気になるホクロを除去する方法

ホクロには良いものと良くないものがある、と言う話を聞いたことは無いでしょうか。
ホクロやイボは基本的には無害で、処置が必要なものではありません。
しかし中には悪性腫瘍のものもあるので、急に大きくなるものなどは適切な処置が必要になります。

 

また、医療面だけでなく近年は見た目の面でもホクロ除去を希望する方が多いようです。
男性向けの形成外科などでもホクロを除去する技術を取り入れていることが多いです。

 

ホクロを除去する方法といえばレーザーです。
ホクロは元はメラノサイトといわれるメラニン色素のはたらきによって皮膚の深い部分に出来るものなので、レーザーで消していくことが可能です。
レーザーが皮膚の深い部分の色素を破壊することで取り除いていきます。
皮膚の表面を火傷する場合もありますがアフターケアで改善できますので心配はいりません。

 

実際にレーザーで除去をしたことのある方の口コミによると、時間もかからず、施術前にはホクロ一つ一つに麻酔をするので激しい痛みや熱さを感じることはないとのことでした。
痛みに弱い方でも安心して受けられそうです。
費用もとても手ごろな価格設定のクリニックが多いようです。

 

もう一つ、切除法と言う治療法があります。
切除法とは色素を破壊するレーザーと違い、根の深いホクロ自体を切り取ってしまう方法です。
切除、縫合なので傷が残ることが心配だと言う方も多いようですが、目立つ傷が残るようなことはありませんので安心です。

小顔効果のある整形とは

整形と言えばまぶたやボディ、そしてフェイスラインです。
女性はもちろん、小顔効果は男性にも良い印象を与えます。
たるんでいたりえらが張っているとどうしてもだらりとした印象やきつい印象を持たれがちになります。
引き締まった小顔はスタイリッシュで清潔な印象を与えてくれます。

 

顔が大きく見える主な原因は肥満による脂肪での二重あごや下膨れ、骨格によるもの、筋肉によるものだと言われています。
小顔になる整形の方法は、原因に合わせたものを選ぶ必要があります。

 

脂肪が原因の場合は脂肪溶解注射という方法で行います。
顔の整形にはまり脂肪吸引がつかえないので、注射で脂肪を溶かしていくというものです。

 

次に骨格が原因の場合です。
骨格は溶かす訳にはいかないので、骨を削る方法が取られます。えらなどを小さくするのも、この方法で行います。

 

筋肉質でえらが張っている場合はエラボトックスボツリヌストキシン注射という方法を用いることが多いです。
一度の効果はそこまで長くはありませんが、何度かに分けて注射をすることですっきりとしたフェイスラインを作り上げ維持することが出来ます。

 

美容整形は女性だけのもの、という時代ではなくなり、男性の利用者も年々増加傾向にあります。
それに合わせてクリニック側も様々な技術を用いて最先端の小顔整形手術を行っています。
男性向けの形成外科などでは相談も受け付けている場合が多いので、いちど訪ねてみるのもいいかもしれません。

若返り効果を持つ美容整形とは

美容整形で若返りたい、という方も多いと思います。
近年では男性からも注目されている若返り目的の整形。
実は多くの種類があることをご存知でしょうか。

 

若さを取り戻すためには肌を引き締めることが重要です。
肌のたるみやシワは、人を老けて見せます。
そこで人気の若返り整形と言えばリフトアップ法です。
リフトアップにも種類がありますが、注射でヒアルロン酸を注入するものや余った脂肪を注入するものがメジャーです。

 

また、最近では糸を使用するリフトアップも注目されています。
従来のものは切開して糸で引き上げると言う少し大がかりなものでしたが、最近は切開せずに行う引き上げ方法が人気です。

 

また、目じりのシワやほうれい線、頬のたるみなどピンポイントのケアと言う面ではリムーブ法といわれるものが人気なようです。
切開して余分な脂肪を除去することでシワやたるんだ部分を解消します。

 

そして男性から人気なのが目袋除去です。
女性からは最近可愛さの象徴と愛される目袋ですが、見方によってはただのたるみ。
除去したいと思う方も多いようです。
とくに男性はあまり好まない方が多いようですね。
また、老人性イボや加齢によるシミは男女共通で除去したい老化現象とされています。

 

近年では短時間、手ごろな価格で施術を受けられることでこういった若返りの美容整形に対する敷居が低くなり、多くの方が利用しています。
また、美容整形でコンプレックスも解消され、自分に自信が持てると言う声が多くありました。